ヨーロッパギリシャ

ギリシャ イオニア諸島の旅 その4.ザキントス島 ラガナス・ビーチ

スポンサーリンク

今日はウミガメが見れると言われているラガナス・ビーチに行く予定。因みにここのウミガメはカレッタ・カレッタと言われている。前日のツアーでラガナスにお客さんを拾うために立ち寄ったので、バスの車窓からでもある程度、街の雰囲気もわかっていたし、目ぼしい旅行社も見つけていたので、ザキントス・タウンで申し込まず、ローカルバスに乗り、ラガナス・ビーチで申し込むことにした。Iさんがビザンティン博物館に行きたいと行ったので、私は、その時間にヴェネチア時代の要塞に行くことにした。

ヴェネチア時代の要塞

ホテルの裏側の方から、山に向けて歩く。アイスクリームや、コーヒーショップなど、おしゃれなお店を見つけることができた。住宅地を抜け、山へ。30分ほどでザキントス・タウンを一望できるところに到着した。残念ながら、ガスっていてきれいに見えなかった。要塞には、監獄や兵舎などが跡が残っていた。まあ全体的廃墟です。

ヴェネチア時代の要塞

ヴェネチア時代の要塞

ヴェネチア時代の要塞

 

ラガナス・ビーチへ

アギオス・ディオニシオス教会前のバス停から10:09発(あれ? 1分早く出発)のバス(1.8ユーロ)に乗って、ラガナス・ビーチに向かった。

ラガナス・ビーチへの時刻表

10:30ラガナス・ビーチに到着した。ラガナス・ビーチ

ツアーが始まるまで、時間があったので、ラガナス・ビーチでのんびり。ビーチの幅が狭かったです。マリモの大きい版みたいのが海の中にいました。ラガナス・ビーチ

キウィと間違える感じです。いったい何?ラガナス・ビーチ

ツアーは2種類、一つは1時間でグラスボートに乗って、ウミガメスポットに行くツアー、もう一つは、それプラス、タートル・アイランドに行く3時間のツアー。タートル・アイランドまでいく必要ないかと思っていたけど、あと5ユーロだけだからと説明員のお姉さんに薦められ、3時間コースにした。12~15時の3時間ツアーに参加。ピックアップのバスがなかなか来ない。旅行社の前で待っていると30歳前後の中国人グループ客が500ユーロぐらい払ってボートをチャーターしていた。さすが中国人お金持っていますね。ようやく12:11にバスが来た。ラガナス・ビーチからグラスボートに乗って

12:32 ボートが出発した。ラガナス・ビーチからグラスボートに乗って

海水が濁っているので、残念ながらはっきり見えず。12:50 海亀ポイントに到着。30分ほどそこをゆっくり遊泳。小さいなボートで来ている人は、ボートから海にダイブして、ウミガメに近づこうとしていました。って言ってもウミガメは上に上がってくることはなく、海底をゆっくり泳いでいたので、一緒に泳ぐまで至っていませんでした。ラガナス・ビーチのウミガメ

一旦、港まで戻り1時間のツアー客を降ろし、再び出発しました。14:00にKeri caveでスウィミングタイムと思っていたら、15分しかなかった。スウィミングタイム

15分ほど移動して、タートル島に14:30過ぎに到着。シュノーケルセットを持ってきていたので、潜るも目ぼしいもの見つけれずでした。35分の滞在時間でした。15:05にここを出発しました。タートル島

タートル島

ドリンクやスナックを提供するボートもあった。タートル島

15:25港に戻ってきた。なんか慌ただしいツアーだった。泳ぎが上手ならグラスボートでなく、小さなボートのツアーにしてもいいかも?バスに分乗する際に、ザキントス・タウン行きはないのか聞いところ、無いとのこと。ラガナスで申し込めば、ラガナスの中心地からボート乗り場までTransfer Busが利用できるので、ラガナスで申し込んで良かったと思った。

ラガナス・ビーチに戻ってきて、海のほうを見るとビーチの近くにグラスボートと小さなボートが停まっていた。きっと、あそこにウミガメがいるのね。泳いでいけそうな距離だった。ウミガメ・スポットはグラスボートの下を目印に探してみるのもいいかも?ザキントス・タウン行きの16:10のバスが16:07に出発した。16:25頃、ザキントス・タウンの中心地でなく、バスターミナル止まりだった。

タイトルとURLをコピーしました