アジア・オセアニア香港・マカオ

香港国際空港からマカオへの移動方法(2023年11月)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

香港国際空港からマカオへの移動は以前(コロナ禍前)は、ターボジェットで行っていましたが、現在は週3日しか運行していないようで、使い物にならなくなりました。

現在の現実な移動方法は2018年10月23日開通した港珠澳大橋(全長55㎞)をバスで渡る方法( ①直通バス ②ローカスバスとシャトルバス乗換の2つ)です。
*港珠澳大橋 英語での表記はHong Kong-Zhuhai-Macao Bridge になり、略して HZMB です。

①香港国際空港からマカオへの直通バス

Hong Kong Macau Bus Direct のHP:Macau HK Airport Direct

こちらのホームページなかなか見づらいです。まず、ログインをしないと時刻表や価格をチェックできないんです。素直に「購票入口」からログインして、名前等を入れ(嘘の名前でもログインできます。時刻表チェックだけならそれでいいと思います)、出発時間や値段をチェックしましょう。

香港国際空港からマカオ

ログインしたら、こんな感じで画面が見れます。私が香港行きのチケットを取った6月頃に見たら、香港国際空港からマカオへ行くバスが17:30かが最終便だったのですが、現在は最終便が20:30が最終便になり、使いやすくなったと思います。
香港国際空港発 7:30発、8:30発、9:30発・・・・20:30発(最終)と1時間に1本運行しています。
価格は 280HK$ 所要時間はおよそ45分
今のレートで行くと、5000円越えか~。高い!
香港国際空港からマカオ

香港国際空港からマカオまで直行バス乗車の流れ
1.香港国際空港第1ターミナルE2チケット売り場でチケット購入。
*ゲートを出ない(香港に入境)しないよう注意
2.スカイピアへ移動
3.預け手荷物受取
4.バス乗車、マカオへ
*マカオから香港国際空港に移動の場合は、チェックイン時にもらうレシートをDeparture Tax Refund Deskにに持っていくと現金(120香港$/人)が返って来るようですので、忘れずに。

結局、直行バスを利用しなかったので、雰囲気はわかりません。

②ローカスバスとシャトルバス乗換

上記の直通バスを使おうと思っていたがあまりも運賃が高いので、今回使った方法です。こちらの方が4分の1くらいの価格で行けます。 9.1HK$+ 65HK$の74.1HK$。
また、両方のバスとも深夜に運行しているようですので、夜遅くに香港国際空港に着くなら、こちらの方法しかありません。

大まかに言うと、こんな流れで移動になります。
香港国際空港⇒公共バス⇒港珠澳大橋香港口岸(イミグレーション施設)⇒シャトルバス⇒港珠澳大橋澳門口岸(イミグレーション施設)

1.まず香港に入国します。
 香港国際空港のゲートを普通に出て(入国)下さい。

香港キャンペーン現在、旅行者向け特典バウチャー「香港グディーズ」を用意しているので受け取っておきましょう。香港政府観光局のHPで、日本で事前に登録しておいて、出国してすぐにあるビジターセンターでクーポンを引き取りましょう。
6pm以降使えるレストランやバーで使える(利用店限定)100HK$のクーポンがもらえます。
Hong Kong Night Treats | Hong Kong Tourism Board (discoverhongkong.com)
2.B4のバス停に行く。
ビジターセンター(Hong Kong Tourism Board)でB4の場所を聞くといいですが、出国ゲートを出て斜め左の方向にあるエレベーターで降りて、右手に20m?くらい行ったところにありました。香港国際空港B4バス停
3.B4ル―トのバスに乗って、香港国際空港→大橋香港口岸旅検大樓(HZMB Hong Kong Port, Passenger Clearance Building)に移動。
料金は9.1HK$。オクトパスカード(香港版SUICAのようなもの)があれば便利ですが、小銭が無く、お釣りが出ないので、10HK$払いました。バスの前のドアから入ってお金を入れます。このルートは15分に1本とのことでしたが、実際には20分以上待ちました。既に満杯で、そこに無理から押し入った感じになりました。スーツケースを持っていたら、入れなかったかも。そして、「満席 FULL」のランプが点灯しました。次のバス停では乗りこぼしが発生していました。10分少々で着きました。
05:30-01:00 15分に1本、01:00-05:30 30分に1本の24時間運行です。香港国際空港B4バス
4.大橋香港口岸(イミグレーション施設)に到着。
大橋香港口岸
ここで、香港出国手続きします。パスポートを見せるだけ。大橋香港口岸
5.マカオを行きのチケットを購入。
手前が自動販売機。中国系電子マネーしか対応していないみたいです。
大橋香港口岸
奥にクレジットカードでチケットが買えるところがあります。私たちはここでチケットを購入。大橋香港口岸
運賃は、6:00~23:59 65HK$、00:00~5:59 70HK$です。65歳以上/12歳以下は半額。大橋香港口岸
バスチケットはこんな感じ。香港からマカオ行きのチケット
6.マカオ行きシャトルバスに乗車。
こんな感じで、「マカオ口岸」と大きな看板が出ているので、間違えることもないですね。大橋香港口岸
こちらが、澳門口岸行きバス。2階建てバスでした。2階の先頭の席を陣取りました。バスはすぐ出発してくれました。バスは数台停まっているし、ここではそれほど待つことはありませんでした。座席にはUSBの差し込み口がありますが、かなり電源ケーブルが熱くなるので、要注意です。
マカオ行きバス
さきほど、B4ルートで通ったところを少し戻ってから、港珠澳大橋に移動するので、時間が勿体ない気がしました。
一般車は通っていないようで、スムーズに移動できました。乗車時間45分ほど。港珠澳大橋
途中でトンネルに入ります。橋の3分の1くらい行ったところで、再び地上に上がります。港珠澳大橋
時間ごとに照明の色が変わりました。港珠澳大橋
港珠澳大橋
7.港珠澳大橋澳門口岸(マカオ側のイミグレーション施設)に到着。
 マカオ到着です!
澳門口岸
ここで、マカオの入国(入境)手続きを行います。澳門口岸
あとは、1Fのバス・タクシー乗り場へ移動すればいいです。
港珠澳大橋澳門口岸から市街地、ホテルへの移動

この港珠澳大橋澳門口岸は、市街地やホテルからかなり離れていて、ここからまたバスに乗って移動です。ここからホテルの無料シャトルバスが出ていないのか、それが到着するまでの一番の疑問でした。

下記の写真は港珠澳大橋澳門口岸のバス乗り場の案内図です。「C」の乗り場がCasino行きバス乗り場となっており、ここから無料シャトルバスが出ているように思えましたが、結局1台も停まっているのを見れなかった。1台でも停車しているなら、そのバスに乗って移動しようと思っていたんですが、無理でした。旅行客も増えていっているので、状況も変わってくるでしょう。
澳門口岸

移動方法は下記からの選択になると思います。
①タクシー、②路線バス、③フェリーターミナル行き無料シャトルバスの利用。

②路線 101X、102X  運賃(6MOP/6HK$)
・101X路線  マカオ半島内
・102X路線  マカオ半島とタイパ地区
③フェリーターミナル行き無料シャトルバス 運行時間 9:00~24:00
・外港フェリーターミナル(Outer Harbour Ferry)行き
・タイパフェリーターミナル行き
(2023年11月現在は、タイパフェリーターミナル行きのみになっているようです)
結局、③のバス乗り場を見つけることができませんでした。フェリーターミナルに行けば通常、そこからホテル行きの無料シャトルバスが並んでいるので、面倒だけど、無料で、ホテルまで行くことが出来きるんです。
(外港フェリーターミナルの横を路線バス(102X)で通りましたが、シャトルバスが昔のように並んでいるようには見えなかったです。外港フェリーターミナル行きがなくなったから、カジノ行きの無料シャトルバスも減っているのかも。 )
Hongkongnavi情報によると、フェリーターミナル行きバス乗り場は「H3」という情報がありました。
”タイパにあるカジノ行きバスに乗る場合ですが、ロビーを出て標識にある「H3」=娯楽場巴士上客区に向かいます。奥に「氹仔客運碼頭(Taipa Ferry Terminal)」 バスには「港珠大橋綜合度假村接駁線(Hong Kong Zuhai Macau Bridge Integrated Resort Connection)」という看板が掲げられています。”となっていました。白いバスのようです。
乗り場が「H3」かあ~。完全に私が撮影したバス乗り場の案内図の写真から出ていました。出口を間違えたものと思われます。
バス停は21時を過ぎたらこんな感じで、人も少なかったです。
澳門口岸

香港国際空港 のゲートを出てからマカオの澳門口岸のこのバス停まで1時間50分かかりました。かなり不安だったけど、1回挑戦すれば大丈夫かも。次回は明るい時間帯に利用したいですね。