ヨーロッパクロアチア

クロアチア ダルマチア地方の旅 その10.プランニングと費用

スポンサーリンク

クロアチアのレース

旅行のプランニング

クロアチアへの旅は4回目となりますが、前回は天候が悪くボートが出なかったビシェヴォ島の青の洞窟と、そして第二のイビザと称されるパグ島に行くことが今回のポイントになりました。どちらの島も田舎で治安も良かったです。

ヴィス島は2泊し、青の洞窟に行けるチャンスを2日取りました。パグ島の宿は、2月に予約しましたが、既に選択肢が少なくなっていました。また、ビーチクラブのイベントと重なると更に予約しにくくなるので、かなり早くからスケジュールを考えるほうがいいでしょう。

ユースフルURL

長距離バスは予約がオンシーズンには満席になることが多いので、早めに取ることをお薦めします。特に今回のルートは本数も少ないので、特に注意が必要です。

スプリットーヴィス島間のフェリー ヤドゥロリニャ社 https://www.jadrolinija.hr/

スプリットーパグ島間のバス 以前のバス会社名はAutotrans社(www.autotrans.hr)だったが、現在は、https://www.arriva.com.hr/ から予約。

パグ島を起点としたバス会社 Antonio tours https://www.antoniotours.hr/
ズルチェビーチへやプリトビチェ国立公園へ行く際に利用しました。

スケジュール
行 程
第1日目関空9:30発-ソウル ソウル―ローマ18:35着 ローマ泊
第2日目ローマ10:10発-スプリット11:25着。スプリットでランチをした後、VIS島へ移動。 VIS島泊
第3日目近くのビーチ、その後、コミジャへ。VIS島泊
第4日目天候が悪く、青の洞窟を見に行けず、ボートをチャーターして周遊。VIS島からスプリットへ移動。スプリット泊
第5日目スプリットからパグ島へ移動。ズルチェビーチへ。パグ島泊
第6日目プリトビチェ国立公園。パグ島泊
第7日目ニン、ザダルに行く。パグ島泊
第8日目パグ島からスプリットへ移動。スプリット泊
第9日目クルカ国立公園。スプリット泊
第10日目スプリット15:40発-ローマ16:55着 ローマ20:15発。
第11日目関空18:55着。
旅の予算

*1ユーロ=約130円 1US$=約110円 1KN(クーナ)=約17.5円(2017年8月現在)
*航空券は、航空会社公式HPにて予約。1月中旬に購入しました。ホテルは、すべてBooking.com にて予約。

関空-ローマ(アシアナ航空)往復97,660円
ローマ-スプリット(Vueling Airlines) 往復236.88ユーロ(29,480円)
 *航空券代 計127,140円
ローマのホテル(Hotel Teti)1泊93.20ユーロ(12,233円)
ヴィス島のホテル(Apartment Roki)2泊152ユーロ(19,691円)
スプリットの宿1(Apartment Bacvice)1泊 94ユーロ(12,177円)
パグ島のホテル(Rooms Villa Padre)3泊 360ユーロ/2593 KN(46,090円)
スプリットの宿2(Apartments Bašić)2泊 232ユーロ(30,054円)
 *一人当たりの宿代 計(上記を3分の1) 40,082円
その他 交通費、食事約40,000円くらい?
**旅の総額約207,000円
総評

今回はお天気に恵まれなかったですね。またVis島の青の洞窟に行けませんでした。既にスプリット近郊の島では、コルチュラ島、ムリェト島、フヴァル島、ブラチ島を回っているので、次回の予定が立てにくいですね。スプリットの宿は、2か所に泊まったが、どちらも良かったです。せっかくキッチン付きの宿だったのに、忙しくて調理があまりできなかったので、次回は魚市場で買った魚やを調理したり、、その日の天候に任せてボートツアーに参加したり、カヌーをしたり・・・、その日の気分で、過ごすのもいいかもしれません。

世界さまぁ〜リゾート(21年8月8日放送)でペリェシャツ半島を紹介していたので、こちらに行ってみても良いかも。ストンは前から牡蠣で有名だとは知っていたのですが、オイスターボートツアーがあるとは・・・。60ユーロもするんだけど、牡蠣は別途料金なのね。それなら、普通にレストランで食事かな。

 

タイトルとURLをコピーしました