アジア・オセアニアナミビアシンガポール

レンタカーで巡るナミビアの旅 その9.経由地シンガポール

スポンサーリンク

シンガポール チャンギ空港での乗り継ぎ時間が6時間以上あったので、フリーシンガポールツアー(Free Singapore Tour)に参加しました。ツアーには、市内観光ツアー(City Sights Tour)、文化遺産ツアー(Heritage Tour)の2種類あります。(新たにジュエルツアーも追加されたみたいです)私たちが参加したのは市内観光ツアーです。シンガポール フリーツアー

市内観光ツアー

このツアーは夜に行くツアーです。所要時間は2時間30分です。バスに30名くらい乗って移動します。シンガポールフライヤーを車窓から見ながら、エスプラネード公園でバスを降り、数分歩いて、エスプラネードシアターズオンザベイに移動しました。高層ビル群がきれいに見えました。シンガポール

対岸のマリーナベイサンズ。シンガポール

電飾に飾られたバイクに乗るパフォーマー?も現れた。シンガポール

Gardens by the Bay
フリーツアーのHPを見ると、2,200種以上、50万もの植物を見ることができますとなっていますが、夜に行くし、また滞在時間も少ないので、植物を見ている時間はありませんでした。実際には、18個の人工のスーパーツリーを見に行くことになります。芝生に座って、この人工ツリーの電飾が音楽(みんなが知っているポップ・ミュージック)に合わせて変わっていくのを眺めるという感じになります。踊っている人はいないけど、巨大クラブみたいな感じでガンガンに音楽が響きます。楽しめました。別世界にいるみたいです。

Gardens by the Bay

Gardens by the Bay

Gardens by the Bay

凝縮された観光ツアーで、良かったです。人気ツアーなので、事前に予約が必須ですね。キャンセル待ちをして、ギリギリ参加できたものの、復路にもうひとつのつの文化遺産ツアーに参加したかったのですが、満席で無理でした。

ジュエル

チャンギ空港に隣接する複合施設「ジュエル」が2019年4月17日にオープンしました。オープン直後の訪問で、人が多かったですね。中心は天井から人工滝(HSBC Rain Vortex)が地下2階まで流れていました。滝がいろんな色に照らされ、その前を走るスカイトレインがまるで銀河鉄道のようでした。ジュエル

ジュエル

緑が多くて、おしゃれな空間でした。ジュエル

空港から近いので、これからも時間潰すのに利用しそうです。

タイトルとURLをコピーしました