南北アメリカコロンビア

魅力がいっぱい! コロンビア その3.サン・アンドレス島

スポンサーリンク
入島にはツーリストカードが必要

サン・アンドレス島に入島するには、ツーリスト・カードが必要です。メデジンの空港でチェックインカウンターの横の航空会社のカウンターにまた並び直しました。日本円で換算して3942円でした。サン・アンドレス島

サン・アンドレス島からホテルまで徒歩15分ほど。飛行機が着陸する直前に雨が降ってきたので、徒歩は無理かなと思ったのですが、地上は降っていなかったみたいです。上記の写真はカルタヘナへのフライト時に撮影しました。

島内散策

San Andresの文字のオブジェが島内各所にあります。San Andres Islandを略して、SAIと略しているところもありました。ビーチに人も多くないし、海も綺麗です。サン・アンドレス島

サン・アンドレス島

ホテルが並ぶサン・アンドレス・タウン近くのビーチはこんな感じ。サン・アンドレス島

島の南部に行ってみることにしました。COVE,CUEVA DE MORGAN行きのバス(24000ペソ)に乗って、30分。La Piscnitaでバスを降りたけど、プライベート・ビーチ(ビーチというか入江)で、定休日でした。以外と大きい島でした。

WEST VIEW まで戻り、レストランでランチを取りました。サン・アンドレス島

魚料理(24000ペソ)と、Coka Romanという飲み物を注文(サービス料も含め計30000ペソ)しました。サン・アンドレス島

島内は、KAWASAKIのカートがかなり走っていました。サン・アンドレス島

島のほぼ最南端にあるHOYO SOPLADORは間欠泉です。HOYO SOPLADORまで、1時間ほど歩く。バスがここまで来ていることがあとでわかった。中心地からも本数は少ないものの、HOYO SOPLADOR行きのバスがあるようです。残念ながら、全然吹き上がらなかったので、満潮時間?など調べて行けば良かったです。

HOYO SOPLADOR

HOYO SOPLADOR

サン・アンドレス島

最南端はこんな感じです。ビーチから入るとすぐ浅瀬の岩場になります。サン・アンドレス島

サン・アンドレス島

人もかなり少ないので、ゆっくり感傷に浸りたい方(笑)にはおお勧めです。

サン・アンドレス島

帰りのバスは、Centro行きのバスに乗った。La Piscinitaのバス停を左折し、San Luisなどを回って帰った。San Luisはこの島の2番目の町で、ビーチ沿いにレストランや格安ホテルが数軒ありました。

サン・アンドレス島は、免税の島なので、Centroのお店にはアルコール類が大量に陳列されていました。サン・アンドレス島

夕方にあまりにも夕日がきれいなので、夕日がきれいに撮れるだろうポイントを目指して、歩いていたら、警官に「危ないから向こうに行ってはダメ」と遮られてしまいました。治安の悪い地域もあるようです。途中で、お腹が空いたので、スタンドでスナックを食べた。サン・アンドレス島

サン・アンドレス島

街の中心には、いくつかの人形や動物のオブジェが点在しています。サン・アンドレス島

サン・アンドレス島

サン・アンドレス島

サン・アンドレス島

サン・アンドレス島

子供たちもかわいい。サン・アンドレス島

タイトルとURLをコピーしました