中東・アフリカナミビア

レンタカーで巡るナミビアの旅 その5.スワコップムントからウォルビスベイへ

スポンサーリンク
スワコップムント

スワコップムントの宿に到着したのは、21:30。宿の近くのお店はどこも開いておらず、ガソリンスタンドに併設されているお店「Bonjour」にて買ったホットドッグ(20NAD)が夕食となった。

翌朝、ホテルの朝食をそそくさにいただいた後、町に出かけた。スワコップムントは落ち着いた港町といった感じ。NWR(Namibia Wildlife Resorts)にて、昨日行く予定だったMoon Landscape、Welwitschiaのパーミッションを取り直した後、少し街を散策した。スーパーにて、この旅2回目の買い出し。その後、Moon Landscape(月面世界)、Welwitschia(ウェルウィッチア 巨大植物)に行く予定だったが、私のナビ(MAPS.MEのルート)のミスでたどり着くことができなかった。宿のおばさんが親切に説明してくれていたのをいい加減に聞いてせいもあった。3フレーズ以上の英語単語は覚えられないだけでなく、日本語でも3つ先の道順を覚えられない私・・・。

スワコップムント

スワコップムント

かわいいレストランが並んだおしゃれスポットもあった。スワコップムント

海辺は天気が悪かったせいもあるが、かなりの強風。スワコップムント

スワコップムント

ホロホロ鳥が集団で道を横切っていた。スワコップムント

Kristall Galerie

世界一大きな水晶が展示されている。ナミビアで採れた宝石のみが展示されているのかと思いきや、Tさんが買おうとした宝石はフィリピンだった。それを聞いた時に一機に購買意欲がなくなったようだった。

スワコップムント

スワコップムント

ウォルビス・ベイ

ウォルビス・ベイはスワコップムントから行く片田舎の町かと思っていましたが、それなり、ショッピングモールなどもあった。スワコップムントは外国からの移住者の町、ウォルビス・ベイは地元民の町といったところかな? 産業も何かしらあるようだった。

IRIS Boutique Hotel & Restaurant

旅行した人のブログを読んでいるとウォルビス・ベイで牡蠣を食べている人が多かったので、是非とも食べてみたかった! ウォルビス・ベイの町中でランチをしようと思っていたが、いい食事場所が見つかなかった。フラミンゴが見えるスポットに向かいつつ、海沿いにあるレストランを見つけ、そこででランチをとった。久々に洗練されたレストランに入れた。ウォルビス・ベイ

オイスターは1プレート注文したかったが、9個しか残っていなくて、牡蠣を食べれないNちゃんを除いて3人で分けた。美味しかった!ウォルビス・ベイ

私はサラダを頼んだが全体的にボリュームがあるので、1プレートで十分だった。ウォルビス・ベイ

フラミンゴを見るスポットはレストランからも見える距離にあった。食後、慌ただしく散策した。思っていたより、フラミンゴが遠くて残念だった。ウォルビス・ベイ

ウォルビス・ベイ

ウォルビス・ベイ

タイトルとURLをコピーしました