中東・アフリカイラン

未知の国イランの旅 その10.テヘラン・ゴレスターン宮殿

スポンサーリンク

世界遺産に登録されています。入口がわかりにくかったです。7つの博物館があるが、それぞれ入館料がいるため、基本の入場料に加えて、それぞれの施設の入館料を最初に払う必要があります。事前にどこに入るか決めておきましょう。私たちは、基本入場料15万リアル、タラーレ・アリー(Main Halls)15万リアル、シャムス・オル・エマーレ(Edifice of the sun)8万リアルを払いました。どちらも見応えがあり、この選択は良かったかなと思います。見学時間は約2時間だった。ゴレスターン宮殿

ゴレスターン宮殿

ゴレスターン宮殿

タフテ・マルマル

入場していませんが、外からもほぼ丸見えでした。19世紀に作られた大理石の王座がメインなのに、鏡張りの壁に目を取られ、王座をちゃんと写真に収めてなかったことにHP作成時に気づいた・・・(泣)。 タフテ・マルマル

 タフテ・マルマル

Khalvat-e Karim-Khani

基本入場料で見れました。タイル装飾がとてもきれいでした。

ゴレスターン宮殿

ゴレスターン宮殿

ゴレスターン宮殿

タラーレ・アスリ

扉開けて、すぐ目の前に広がる階段が見えるホールに圧倒されました。タラーレ・アスリ

タラーレ・アスリ

タラーレ・アスリ

応接の間、大広間などどれも豪華です。またシャンデリアがものすごく綺麗なんです。タラーレ・アスリ

タラーレ・アスリ

タラーレ・アスリ

タラーレ・アスリ

タラーレ・アスリ

タラーレ・アスリ

タラーレ・アスリ

タラーレ・アスリ

タラーレ・アスリ

タラーレ・アスリ

タラーレ・アスリ

タラーレ・アスリ

シャムス・オル・エマーレ

こちらもぎっしり鏡の部屋が連なっていました。

シャムス・オル・エマーレ

シャムス・オル・エマーレ

シャムス・オル・エマーレ

ゴレスターン宮殿を囲む壁のタイルも素敵でした。シャムス・オル・エマーレ

シャムス・オル・エマーレ

シャムス・オル・エマーレ

テヘランはそれほど見るものはないと思っていましたが、ゴレスターン宮殿は思った以上に見応えがありました。

タイトルとURLをコピーしました