ヨーロッパイタリア

サルデーニャ島 北部の旅 その8.プランニングと費用

スポンサーリンク
オルビア

オルビアは4泊もしましたが特に観光もしていないので、このページに掲載しておきます。オルビアは田舎の都市という感じです。メーンストリートには、お店が並んでいますが、これと言って珍しいものはありませんでした。オルビア

長距離バス ARST社のバスターミナル。ターミナルなんですが、普通の道幅のところに、縦列駐車をしているだけです。バスを逃さないように気をつけてね。とんでもないほど、後ろから出発する時があります。バス停の看板もなく・・・。柱に時刻表が張ってあるだけ。かろうじて、人が待っているからそこがバス停なのかとわかる程度です。バス内でも切符は買えますが、近くのバールで切符を購入したほうが安いです。ただ、売り切れなことが多い。一方、市内を走るバス停は、あとX分後に到着すること電子掲示板でわかるようにしてくれています。最後に空港に行く時しか利用しませんでしたが・・・。オルビア バスターミナル

GiroPizza
宿の近くのピザ屋さん。店は奥に行くと中庭があり、思ったより広かった。GIRO PIZZA

ピザは食べていると飽きてくるので、ピザは頼まず、この店の最も高いメニュー海老(Gamberoni alla griglia con insalata mista)15ユーロを注文。値段も手頃だし、美味しかったし、お薦めです。

オルビア空港

超遅いですがwifiがつながりました。インフォメーションカウンターがあり、そこにある電光掲示板は、空港からのバス出発が表示されていました。オルビア空港

オルビア空港

オルビア空港から発着しているバス会社は下記のとおり。
Turmotravel Santa TeresaやCagliari行きのバス  https://gruppoturmotravel.com/ というホームページがあるが、セキュリティに問題があり、PC、スマホとも開くことができない状態になっています。Moovit(世界各国のトラムやバス の運航状況が確認できるアプリ)で時刻表が検索できるみたい。
ASPO社オルビアの中心街行きバス Linea2、10 →クリック
Sun Lines社 Alghero、Costa Smeralda行きバス  →クリック
ARST社 Nuoro、Palau行きのバス →クリック
Deplano社 San Teodoro、Nuoro行きのバス →クリック
空港発着はないが、Porto Cervoなど通る路線を運航しているCaramelliTours社 →クリック

空港にあるカフェは、コーラが5ユーロくらいするし、近くに店がないかと思い、空港を離れ歩き出すと、歩いて徒歩7、8分のところにあるスーパー Euro Spin(写真右下)を発見しました。ここで、お昼の食糧と水を調達しました。もう少し歩けば、Globo というもう少し大きなスーパーに行けたようです。オルビア空港のスーパー

マッダレーナ島への行き方

パラーウまでバスで行き、そこから船に乗ります。
オルビアの街からでなく、直接空港からバスも出ています。 Turmotravel が運行しています。現在公式HPは開かない状態なので、Moovit などで調べて下さい。
公式HPの時刻表は、Olbia –> Santa Teresa Estiva(オルビア空港からサンタ・テレーザ行きの夏の時刻表)を見ればいいです。6本あります。因みにこの年は、オルビア空港10:40、12:00、15:00、17:00、19:15、21:45で、パラウまで50分ほどで着きます。サンタ・テレーザ・ガッルーラまでは、1時間25分で行けます。

パラウのバス停は、港の横です。パラウからマッダレーナ島の船ですが、ガイドブックや、ネットの情報では、Saremar社、Delcomar社となっていましたが、実際に行ってみると、Saremarはなくなっており、Maddalena Lines社とDelcomar社の2社になっていました。どちらの会社も30分に1本程度、運行しているので、15分ほど待てば次の船に当たるという感じです。Maddalena Lines社の場合、パラウ8:15が始発19:45が最終でした。Maddalena Lines社のほうがDelcomar社値段が高いような気がします。
Maddalena Lines社  →クリック
Delcomar社 →クリック
マッダーレナ島の港の券売所ですが、Delcomar社の裏にMaddalena Lines社があります。見つけられずに船を30分待つはめに・・・。

マッダレーナ島内の移動

マッダレーナ島内を走るバスがあります。空港からパラウまで乗ったバスと同じバス会社Turmotravelが運行しています。
路線は、2本、 NIDO D’AQUILA – COLONNA GARIBALDI – 2 MARI線と、BUS TO THE BEACHESと言われる線です。カプレーラ島に行くには、前者に乗ります。NIDO D’AQUILAは私が泊まったホテルの近くのバス停です。あとレンタサイクルもあります。1日15ユーロ程度です。自転車で回ろうと思っていたんですが、バスで移動していた時に結構、上り下りが激しいし、日差しが強すぎると思い、バスと徒歩で移動しました。それはそれで大変なんですが・・・。

スケジュール

オルビア空港からサンタ・テレーザ・ガッルーラまでバスで1時間25分で行けるんだったら、サンタ・テレーザ・ガッルーラで2泊(もしくはパラーウ2泊、マッダレーナ島に3泊、オルビア3泊という組み合わせでも良かったかも。レンタカーするなら、コスタ・ズメルダをメインにしてもいいでしょう。

行 程
第1日目関空から香港経由ミラノへ。機内泊
第2日目ミラノからオルビアへ。マッダレーナ島へ移動。マッダーレナ島泊
第3日目ボートツアー参加。マッダーレナ島泊
第4日目カプレーラ島観光。マッダーレナ島泊
第5日目マッダーレナ島ビーチ巡り。マッダーレナ島泊
第6日目カプレーラ島へ再び。マッダレーナ島からオルビアへ。オルビア泊
第7日目パラーウ/サンタ・テレーザ・ガッルーラ観光。オルビア泊
第8日目サン・テオドーロ、カーラ・ブランディンキ観光。オルビア泊
第9日目ポルト・チェルヴォ、グランデ・ぺヴェロ観光。オルビア泊
第10日目オルビアからミラノ経由香港へ
第11日目香港から関空へ
旅の予算

*1ドル=約102円 1ユーロ=約115円 (2016年8月現在)

関空-ミラノ往復(キャセイパシフィック航空)95,490円
ミラノーオルビア往復(EASYJET)25,535円
HOTEL NIDO D’AQUILA(マッダレーナ島) 4泊580ユーロ(67,006円)
B&B Good Vibe Sardinia(オルビア) 4泊240ユーロ(27,787円)
その他 交通費、食事約35,000円
**旅の総額約225,000円

*オンシーズンで、マンダレーナ島にこの安さで行けたのはラッキーだったと思う。しかし、マッダレーナ島のホテルを2月くらいに1泊90ユーロくらいで予約したんですが、5月くらいに私のクレジットカードの有効期限が切れてしまい、24時間以内に有効のクレジットカード番号を連絡するようにとのメールが来ていたみたいだけど、その時は、通信環境から遠ざかっているキューバ滞在中だったし、日本帰国後もメールに全然気づいていませんでした。10日前ほどにようやく予約がキャンセルされていたことに気づき、あわてて違うホテルを取り直す羽目に・・・(泣)。おかげで、マッダレーナ島のホテル代が思いのほか高くなってしまいました。当初取っていたHotel Villa del Parcoの近くには、大きなスーパー(Dettori)があり便利そうでした。

サルディーニャ北部 ビーチ ランキング

今回回ったビーチで勝手にランキングを作ってみました。こんな感じかな。参考にして下さい。
1位:カーラ・ブランディンキ(Cala Brandinchi)
2位:カーラ・コルサーラ(Cala Corsara)
3位:カーラ・ナポレターナ(Cala Napoletana)

総評

憧れのマッダレーナ島でしたが、離島好きの私からすればちょっと大きな島でしたね。僻地感が感じられませんでした。ビーチもエガディ諸島に劣るかな。ホテル代は高いけど、思ったほど高級リゾート地でもありませんでした。私が高級リゾート地近辺に行っていないだけ? 次回のイタリアは、サルデーニャ島 カリアリとサン・ピエトロ島あたりを目指したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました