ヨーロッパイタリア

サルデーニャ島 北部の旅 その6.コスタ・ズメルダ のビーチ巡り 前編

スポンサーリンク

サルデーニャ島の東海岸にはコスタ・ズメルダ(Costa Smeralda 訳せばエメラルド海岸)があり、ビーチ巡りには適しています。車があればさらに楽しめるでしょう。早くレンタカーが完全自動運転になってナビの操作さえできれば目的地に連れてくれるようになって欲しいものです。本日もバスと徒歩でビーチ巡りです。

サン・テオドーロ(San Teodoro)

オルビア発 8:15発のバス(2.5ユーロ)に乗って出かけました。9:30 San Teodoroに到着。どうやら2つ前くらいのバス停で降りたようだ。スーパーEurospin が見えたら、降りればいい。ちゃんとバスターミナルっぽいものがありました。手前で降りたほうがビーチに近いと思ったのですが、全然ビーチが見えず、不安になったので、結局バスターミナルへ行きました。

バスターミナルからビーチに行くバスも出ていましたが、徒歩30分ほどで、Spiaggia La Cintaに到着しました。3.2kmにわたるビーチが広がっています。今回回ったビーチで最大のビーチでした。サン・テオドーロ

いろんなアクティビティがあるので、家族連れが多い感じでした。サン・テオドーロ

売り物の帽子を頭に積んだ、アフリカ系の売り子の男の人たちを見かけました。サン・テオドーロ

シャワーもありました。サン・テオドーロ

アントニオ・グランシ通りのスーパーでBeach Busのチケットを買い、その前からカーラ・ブランディンキに向かいました。サン・テオドーロ

San Teodoro Beach Bus でルートと時刻表をチェックして下さいね。サン・テオドーロ ビーチバス

バンかなと思ったら、普通のバスでした。12:06発のバスに乗った。サン・テオドーロ

カーラ・ブランディンキ(Cala Brandinchi)

Lu Impostuを通り、12:30 Brandichiに到着した。カーラ・ブランディンキ

バスを降り、海のほうへ歩いていくと、Cala BlandinchiとLu Impostuへ の案内の看板に出くわした。カーラ・ブランディンキ

まずは、Lu Impostuに行く。普通のきれいなビーチでした。カーラ・ブランディンキ

カーラ・ブランディンキ

カーラ・ブランディンキ

さて、Lu Impostuからカーラ・ブランディンキには、徒歩5分ほど、このような林の中を抜けて、ビーチに行くことができるのです。みんなビキニのまま移動です。カーラ・ブランディンキ

カーラ・ブランディンキのほうが断然きれいでした。カーラ・ブランディンキ

かなり遠浅の海が広がっていました。カーラ・ブランディンキ

Little Tahitiと言われるだけあって、水もきれいです。今回の旅で最もきれいだと思ったビーチです。
カーラ・ブランディンキ

どんなけ遠浅やねん。カーラ・ブランディンキ

なぜかレストランに日本の鯉のぼりが泳いでました。カーラ・ブランディンキ

ビーチから少し離れると、ビーチベットが並んだエリアがありました。(8月のピークシーズンは1パラソル+2ベッドで半日ユ25ーロ。1日30ユーロ。)カーラ・ブランディンキ

本日も、イタリアの夏を満喫しました。

カーラ・ブランディンキ発 15:28発のビーチ・バスの乗ったが3分前に出発した。良かった早めに来ておいて良かったです。昨日に続き、バスは早めに出発です。イタリアあるあるです。

帰りはオルビア行きのサン・テオドーロ 16:40発のバス に乗りました。

タイトルとURLをコピーしました