ヨーロッパクロアチア

クロアチア ダルマチア地方の旅 その6.第二のイビザと称されるズルチェビーチ(パグ島)へ。

スポンサーリンク

ズルチェ(Zrce)ビーチは、パグ島のNovaljaにあります。パグの中心からバスに乗って、30分ほど。パグ島

ズルチェビーチへは、Novalja(ノヴァリャ)の町まで行かず、途中下車して、ビーチまで、徒歩7、8分歩けば到着します。看板が出ているし、夏なら数人が降りていくのでわかると思います。ズルチェビーチ

こんな道を歩きます。ズルチェビーチ

最初に、目に入ったのが、Kalypsoというクラブ、 準備中という感じで営業はしてなかった。ズルチェビーチ

Kalypsoのホームページ

ビーチは、海に近いところは、人で混んでいましたが、海から離れるとかなりスペースがありました。ズルチェビーチ

かわいいスムージーのスタンド。ズルチェビーチ

時折ビーチには、クラブの宣伝の一行が歩いています。こちら、PAPAYAのご一行様。ズルチェビーチ

海はまあまあきれいでした。ズルチェビーチ

Papaya Club

Papaya Club に入ってみました。持ち物チェックはあるものの、難なく入れました。荷物はカメラとスマホと小銭のみ。入場料を取られるわけでも無かったです。ズルチェビーチ

ズルチェビーチ

Papaya clubのホームページ でイベント情報をチェックしておきましょう。

Aquarius Club

こちらも荷物チェックはあるものの、難無く入れました。ズルチェビーチ

イメージ的には、こんな感じです。動画を見てもらったら、わかるんですが、花瓶型のグラスにドリンクが入っています。流行っているのか? 結構このタイプのグラス見ました。

Aquarius Clubのfacebook イベントをチェックしましょう。

あと、Noa Beach Club もありますが、私が行った時にはまだ無かったかもしれません。

観光よりクラブが中心の旅行なら、宿はNovaljaを取るほうがいいでしょう。次回はイベントに合わせて行きたいですね。

パグの街からズルチェビーチへのバス時刻表(2017年7月1日から9月1日)をアップしておきます。夜に行って早朝に帰る方法もあったかな。ズルチェビーチ 時刻表

 

◀前の記事へ次の記事へ▶
タイトルとURLをコピーしました