中東・アフリカイラン

未知の国イランの旅 その12.プランニングと費用

スポンサーリンク

マスジェデ・ナスィーロル・モルク

旅行のプランニング

会社の隣の席の人が、「イラン出張者が市場報告をしてくれるというので、一緒に聞きに行かない?」と誘ってくれたので、聞きに行きました。イランに旅行後、アメリカ入国が厳しくなると教えてもらいました。パスポートの有効期限が8年くらい残っているのに・・・。「しまった・・・」と悲しんでいると、「イランは行ける時に行っておかないと行けなくなる」と慰めてもらいました。本当にそうだと思います。会社のパソコンのメールを暇な時に整理していたら、私発信で「イラン渡航に関しての注意」を課員に案内しているメールを発見! イランに行く予定を全くしていなかったため、すっかり忘れていたことに愕然としました。

イラン行きの航空券は前年の7月に予約しました。プランニングは難しかったです。カタール航空は、シーラーズに週何便か飛ばしているので、INOUTのどちらかをシーラーズにしても良かったのですが、結局私が出発する日にシーラーズ発は無かった。

イラン出張者からホテルは予想以上に高いと聞いていたのですが、イランはBooking.comに掲載しているホテルがほとんどないのも大変でした。しかし、出発間際になると、私が調べだした時(3月下旬)よりは掲載ホテルが増えていましたが、帰国後、米国とイランの状況が悪くなり、結局掲載はなくなりました。ガイドブックやtripadvisorに載っているホテル名をインターネットで検索して、そのホテルの公式ページからメールにして予約するしかなさそうです。また、私が旅行したGWは、イランのピークシーズンであり、現地での宿取りも苦労しました。結局、事前に予約したホテルは、シーラーズとカタールのホテルのみで、あとは流れに任せることにしました。 ブログなどを読んでいると、皆さん、泊まったホテルで次のホテルの予約をお願いする方法を取っている感じでした。

旅行シーズンについてですが、GWはイランと日本はほぼ同じくらいの気温です。女性はヒジャブ(スカーフ)着用が必要です。肌を見せない、お尻が隠れる服装が必要なので、気温がちょっと上がると、本当に暑くなりました。女性の場合は、GWが限度だと悟りました。体型を隠すことに一所懸命になっていましたが、写真映えスポットが多いので、是非おしゃれして旅してください。

イランはビザが必要

ビザはアライバルビザでなく、事前に申請しました。e-VISA申請をした後、レターパックで申請書のコピーやパスポートを送付しなければなりませんでした。e-VISAのHPがつながらないことが多く、時間を要しました。4月9日に投函して、4月13日にVISAが貼付されたパスポートが戻ってきました。思った以上に早かったです。イランのVISA申請は手続きや申請書、申請のやり方が多々変更するようですので、ご注意下さい。2019年3月より査証はパスポート貼付ではなくA4サイズの別紙に印刷されるようになったようで、アメリカ入国も心配しなくて良さそうですね。

スケジュール

結構いい歳をしているのですが、2回夜行バスを使うという強行に出ました。

行 程
第1日目20:20 伊丹発→21:30 羽田着。
第2日目0:01 羽田発→6:00 ドーハ着。 8:50 ドーハ発→テヘラン11:35着。テヘラン観光。テヘラン→シーラーズへバス移動。車中泊
第3日目ペルセポリス観光。シーラーズ泊
第4日目 シーラーズ観光。シーラーズからイスファハーンへバス移動。車中泊
第5日目 エスファハーン観光。イスファハーン泊
第6日目イスファハーンからカシャーンへ移動。アブヤーネ村観光。テヘランへ移動。テヘラン泊
第7日目テヘラン観光。テヘラン泊
第8日目12:45 テヘラン発→13:20 カタール着。カタール泊
第9日目6:45 ドーハ発→22:40 羽田着。東京泊
第10日目7:30 羽田発→8:35 伊丹着
旅の予算
伊丹-テヘラン往復(JAL、カタール航空)サプライスにて予約98,970円
Niayesh Boutique Hotel(シーラーズ) 1泊分の一室1485000リアル(30ドル支払い)
AMIRKABIR HOSTEL(イスファハーン) 1泊分の一室30ドル
Asia Hotel(テヘラン) 2泊分の一室60ドル
Saraya Corniche Hotel(カタール) 1泊一室217.08QAR(6,623円)
チサンイン蒲田(東京) 1泊一人5,508円
*宿泊費計(一人分)約15,500円
*その他 食事代、交通費など約15,000円
 *カタールの食事代、交通費など約3,000円
VISA申請代2,700円
 **旅の総額約約135,200円

※1000RR(イラン・リアル)=約2.6円 1QAR=約31円(カタール・リアル) 1ドル=約110円(2018年4月現在)

備忘録

イラン、想像していたより旅行しやすかったです。個人旅行で行くことを心配していましたが、トルコや中南米の個人旅行ができる人なら問題ないと思います。駆け足だったので、次回はもっとゆっくり旅行して、自然なども楽しみたいですね。イスファハーンで宿泊したホテルの1Fに旅行社(Zandi Tours たぶん、公式HPは、https://www.irantravelers.org/)があり、そこのパンフレットを見たのですが、塩湖と砂漠に行くツアーや氷河と遊牧民の村を訪れるツアーなどを催行していました。Sar Agha Seyed Village(←ぜひ画像検索して見てください)も気になりますね。
「地球の歩き方 世界の魅力的な奇岩と巨石139選」で見つけたキャンドヴァーン(Kandovan Village)の岩穴の村も気になります。今度行くとしたら、北部を攻めたいですね。

タイトルとURLをコピーしました