中東・アフリカイラン

未知の国イランの旅 その7.イスファハーン・エマーム広場以外の観光

スポンサーリンク
マスジェデ・ジャーメ

マスジェデ・エマームの近くからバーザールを通りながら行った。入場料20万リアルのはずが支払わず。771年に建築されたエスファハーンで最も古いモスクで世界遺産に登録されている。ここは、エマーム広場から離れていることもあって、観光客も少なかった。静かで落ち着いた寺院でした。建築活動が絶え間なく行われたため、さまざま時代の建築様式が用いられているので、 イスラム建築研究者の石井昭氏は「建築様式の博物館である」と称しているようだが、凡人の私には地味なモスクに見えた。

マスジェデ・ジャーメ

マスジェデ・ジャーメ

マスジェデ・ジャーメ

マスジェデ・ジャーメ

マスジェデ・ジャーメ

マスジェデ・ジャーメ

ハシュト・ベヘシュト宮殿

ここも市民の憩いの場所という感じでした。宮殿というほど、大きくない。外部からも内部が少し見えるので、わざわざ入館しなかった。

ハシュト・ベヘシュト宮殿

ハシュト・ベヘシュト宮殿

ハシュト・ベヘシュト宮殿

スィー・オ・セ橋

イスファハーンは橋巡りも観光の一つ?なのか、「地球の歩き方」に載っていたので行ってみた。大きな川(ザーヤンデ川)にかかる橋。川には全く水が流れていなかった。アーチ状の柱をバックに写真を撮ってるカップルとかがいました。広いし、車が通らないので、デートスポットになっている感じでした。

スィー・オ・セ橋

スィー・オ・セ橋

スィー・オ・セ橋

この帰りにメトロ職員と喧嘩することに・・・。お金を誤魔化してメトロカードにちゃんとチャージされていなかったみたいで、回りの人が穏便にしようと「僕は駅職員だ」と言ってお金を払おうとしたが、そういう問題でないと断り、メトロを乗らずに歩いて帰った。既にアラビア文字の数字は旅行中に読めるようになっていたので、こういう時にも役立った。

イランのお土産

イスファハーンの定番のお土産と言えば、ギャズ。ヌガーの中にナッツが入っています。Kermani Gaz(ギャズ・ケルマーニ) http://kermanigaz.ir/ で買いました。このお店は人気店でイランの紳士が何箱も買って帰られました。店内に全く英語表記がないので、どれを選べいいのかわからずでした。

再度、客が少ない閉店間際にお店に入りました。英語で質問でき、アーモンド入り、ピスタチオ入りとか内容を確認して選ぶことが出来ました。38個入り(16万リアル)のギャズを購入しました。会社のバラまき菓子にちょうどいいですよ。空港では同じものが29万リアルで売られていました。お土産屋さんでもギャズは売られていますが、数量がそんなに入っていないし、是非、Kermani Gazでの購入をお勧めします。イランのお土産 ギャズ

イスファハーンでの食事

ベルヤーニー・アザム
イスファハーンの名物料理 ベルヤーニ専門店。ベルヤーニ 16万リアル。飲み物1.5万リアル。エスファハーンの名物料理 ベルヤーニ

クレープみたいな生地を開けると、ミンチが詰まっている。エスファハーンの名物料理 ベルヤーニ

生地をちぎって、中に入っているミンチとハーブを載せ、あと柑橘系の果物をキュッと絞って食べる。エスファハーンの名物料理 ベルヤーニ
ノウバハール
宿泊したホテルから徒歩圏内にあり、レストランの前に英語表記付きのメニューの写真が貼ってある店なので、お客さんのほとんどが外国人だった。ノウバハール

ノウバハール

ノウバハール

タイトルとURLをコピーしました