日本

ホテルインターゲート大阪 梅田に泊まってきました。(大晦日泊編)

スポンサーリンク

コロナ禍で海外旅行に行けない年末年始が2年続いています。今年は、近場のホテルで年越しすることにしました。2021年4月1日に開業したホテルインターゲート大阪梅田です。
ホテルの種類で言うと、シティホテルかな。ホテルインターゲート大阪梅田

入口は狭いです。東に面しています。ホテルインターゲート大阪梅田

門松が迎えてくれました。エスカレーターを上がって、2Fがホテルのロビーになります。ホテルインターゲート大阪梅田

フロントです。ホテルインターゲート大阪梅田

エスカレーター上がったところにあるくつろぎスペース。ホテルインターゲート大阪梅田

チェック・インは端末で行います。チェックイン時に宿泊料を払います。右下にクレジットカードを入れるを入れるところがあります。カードを早く抜きすぎて、エラーを出してしまいました(^^;)。ホテルインターゲート大阪梅田

フロント横には、シャンプー、化粧水、お茶などのアメニティが置いています。雪肌精シリーズも置いていました。ホテルインターゲート大阪梅田

ラウンジ

2Fの奥にある ラウンジは、チェックイン後いろんなサービスを提供してくれました。ホテルインターゲート大阪梅田

サービス内容がラウンジの前に出ているので、チェックしておきましょう。ホテルインターゲート大阪梅田

・朝活 6:00a.m~7:00a.m こだわりのコーヒー・スムージー
・朝食 7:00a.m~10:30a.m (L.O 10:00a.m) 焼きたてパンとごちそう野菜の朝ごはん(朝食有料)
・泡活 土日祝 7:00a.m~10:30a.m (L.O 10:00a.m) スパークリングワイン
・コーヒータイム 10:30a.m~9:00p.m こだわりのコーヒー・ソフトドリンク
・アフタヌーンサービス 3:00p.m~9:00p.m お菓子・ドリンクなど
・ハッピーアワー 5:00p.m~7:00p.m ワイン(赤・白) オリジナルカクテルなど
・ナイトタイム 8:00p.m~10:00p.m お茶漬けバイキング

朝活のスムージー、すっかり忘れていました。

コーヒーの他、お茶はティーバッグで提供してくれました。ホテルインターゲート大阪梅田

お菓子は、3種。ラングドシャ―(ブルボンのプチシリーズっぽい)、クラッカー、ココアビスケットです。ホテルインターゲート大阪梅田

いただいたのははちみつ紅茶。ホテルインターゲート大阪梅田

エレベーターエリア。大阪のシンボル的ランドマークが絵に描かれています。ホテルインターゲート大阪梅田

お部屋

モダンな落ちつたトーンのお部屋でした。ホテルインターゲート大阪梅田

枕元のスイッチとUSBケーブルの差し込み口がありました。ホテルインターゲート大阪梅田

部屋の隅にある、テーブル。ホテルインターゲート大阪梅田

バスルームは、明るくてきれいでした。歯ブラシとトイレットペーパーの質が良かったです。品質をキープしておいてほしいですね。ホテルインターゲート大阪梅田

部屋着。スパにも着て行けます。ホテルインターゲート大阪梅田

ケトル、カップ。ホテルインターゲート大阪梅田

ケーブルも部屋に常設されていました。ホテルインターゲート大阪梅田

チェックアウトは、お部屋のテレビ画面からも可能でした。ホテルインターゲート大阪 梅田

お夜食

20:00~22:00でお茶漬けが提供されます。この日は大晦日で年越しそば(21時から提供)が提供されることは知っていたのですが、お茶漬けの代わりが年越しそばと思っていたら、お茶漬けも提供されていました。ホテルインターゲート大阪梅田

年越しそばだけ食べようと思っていたけど、結局お茶漬けもいただきました。たこわさが無くなったあとに、タラのチャンジャがやってきました。無くなったら、どんどん違うものを入れ替えてくれていました。たこの明太子、海老の麹漬けもやってきた・・・。ほうじ茶と出汁を用意してくれていました。ホテルインターゲート大阪梅田

たこわさを入れた お茶漬け。美味しかったです。このサービスは出張者の心を掴むと思います。ホテルインターゲート大阪梅田

年越しそばは数量限定なので、無くなってはと思い、早めにラウンジに行ったのですが、食べ終わりラウンジを出る頃には長蛇の列でした。翌日の朝食にもそばを提供していたので、数量はかなり用意して下さったようです。ホテルインターゲート大阪梅田

フィットネス・ジム&大浴場

最上階の18Fにあります。ホテルインターゲート大阪梅田

大浴場のオープン時間は15:00-25:00 / 翌6:00-10:00。脱衣所はジムの更衣室のような感じで、鍵付きロッカーがありました。残念ながら都会にあるため、浴槽からの視界が遮られています。逆に言えば、覗かれようが無いと言うべきかな。ホテルインターゲート大阪梅田

朝食

シティホテルながら朝食は結構豊富です。ホテルインターゲート大阪梅田

料理は無くなれば、すぐ提供してくれました。ホテルインターゲート大阪梅田

1月1日なので、おせち料理も提供してくれました。期待していたのですがやはりありました(嬉)。ホテルインターゲート大阪梅田

パンも提供されていますが、既に盛りすぎなので、取りませんでした。ホテルインターゲート大阪

フルーツ。いちごを多量に盛っている人を見かけました・・・。ホテルインターゲート大阪梅田

デザートは、きっと業務用ケーキですね。ホテルインターゲート大阪梅田

土日祝は、朝からスパークリングワインを提供してくれます。ホテルインターゲート大阪梅田

お雑煮もご用意してくださいました。ホテルインターゲート大阪梅田

1皿目に盛った料理はこんな感じ。雑煮とデザート食べるため、1皿で結局終わりました。ホテルインターゲート大阪梅田

おせち料理。栗きんとんは甘すぎです。ホテルインターゲート大阪梅田

シティホテルでこれだけ提供してくれるホテルはなかなかないと思います。満足できる内容でした。

総評 ★★★★

出張や観光者をターゲットにしていると思いますが、無料サービスが多く、市内居住者でも十分楽しめるホテルでした。緊急事態宣言も解除され、旅行も出来るようになったと思ったのも束の間、コロナの第6波がやってきました。家でなく、ホテルでお籠りにするのにぴったりなホテルでした。

ホテルインターゲート大阪 梅田 大阪市北区梅田2丁目5番2号
JR「大阪」駅桜橋口より 徒歩約5分
URL: https://www.intergatehotels.jp/osaka_umeda/
費用:1泊朝食付(2名1室利用)の一人当たり料金 8,584円(2021年12月31日宿泊)
一休じゃらんJTBrakutenbookingcom
立ち寄りどころ
年末営業しているところを探すのが大変でした。今回訪れたお店は、梅田で安くて人気のお寿司屋さん「すし酒場 さしす ホワイティうめだ店」。梅田に3店舗あります。いつも行列が出来ていますが、今回は大晦日ということで、行列も数名ほど、10分ほどで席に案内されました。

さしす

炙り物三昧(580円・写真は二人前)どれも美味しかったです。次回訪問時も注文すると思います。さしす

うなかつサンド(880円)、ウナギをカツにしてます。二人ともウナギが好きなのですが、カツにしなくてもいいかなと思いました。でも、”有り”(の調理法)なので、一度食べてみてもいいかもしれません。カツのサクッとした感じがいいです。さしす

年末年始は、10%のサービス料を取られましたが、待ち時間も少なかったので、この時に行って良かったです。今度は違う店舗に行きたいです。

タイトルとURLをコピーしました